脂肪吸引でbodyスッキリン〜美のカリスマの必殺技〜

お腹

切らない施術で安心

バイアル瓶と注射器

美容外科では様々な施術が行なわれていますが、その中でも特に女性から人気なのが脂肪吸引です。脂肪吸引とはウエストや二の腕、太ももに貯蓄された脂肪を取り除く施術で、ダイエットでは中々取り除けない脂肪を簡単に取り除くことが出来るのです。またダイエットでは部分痩せすることが難しくなっていますが、脂肪吸引では自分の気になる部分だけ痩せることが可能なのです。そのため多くの女性が美容外科へ足を運び、脂肪吸引で脂肪がついた自分のコンプレックス部分を自信に変えているのです。脂肪吸引にはいくつか種類がありますが、中にはメスを使わない施術も多いので安心して施術を受けられるのでさらに人気を獲得しています。メスを使わない施術には、脂肪溶解注射やゼルティック、エンダモロジーなどがあります。メスを使わないので施術後に傷が残ることもなく、ダウンタイムの時間も短くなっています。体への負担を最小限に抑えることが出来るので、無理なくキレイな体を手に入れることが出来ます。脂肪吸引を受ける人の中には初めての人の多いでしょうが、メスを使わない施術を希望すればリラックスして施術を受けられるでしょう。

メスを使わない施術で今注目されているのが、ハーブ注射と呼ばれる天然由来の薬液を使った脂肪吸引です。注射タイプの脂肪吸引なので、メスを使わず皮膚を切らない施術になっています。ハーブ注射を打つことで脂肪細胞を活性化させ、燃焼効果を高めることが出来ます。また天然由来の薬液なので、施術後に副作用が出ないので安心して施術を受けることが出来ます。脂肪吸引は人によっては体質に合わず副作用が出る場合もありますが、ハーブ注射ではどの体質の人でも効果だけを得られます。